恵那市のネイルサロンなら

4週間以上のジェルの放置は危険です

いつもSmileNailをご利用いただきありがとうございます(*^^*)

 

今回はジェルの放置による危険についてお伝えしたいと思います。

 

ジェルネイルの付け替えの目安は3週間〜4週間の間とされています。

 

『それくらいの時期になると剥がれてくるから』という理由で付け替えをされる方も少なくないと思いますが、

 

おかげさまで、当店にご来店して頂いているほとんどの方が

 

4週間程は剥がれることなくジェルネイルを楽しんで頂けています。

 

ですが、剥がれていなくても、どれだけモチが良くても、やはり付け替えの目安を意識して頂きたい理由がいくつかあります。

 

 

・爪自体が伸びてきて根元が目立ち見た目が崩れてきてしまう。
・長さが生活に支障をきたしてしまう。
・折れやすくなる。

 

↑こちらは、お客様個人の感覚によるものや生活環境、生活習慣などがあります。

 

今回お伝えしたいのは

 

・ジェル自体が劣化し始める

 

という理由の部分です。

 

ジェルの成分は樹脂で、ネイルランプの光で科学重合させて固めています。

 

3〜4週間経過すると、見た目にはわかりずらいですがジェル(樹脂)自体の劣化が顕著におこります。そうすると

 

・浮き、欠け→剥がれ 

 

と急速に繋がっていく可能性があります。

 

そこで剥がれてしまうと自爪の表面も一緒に剥がれて爪が薄くなってしまいます。

 

逆に、浮いているのに(カラーで気づかない場合もあります)5週間、6週間と付けっぱなしで放置していると

 

そこに水が入り込み、緑膿菌が繁殖しグリーンネイルになることがあります。

 

 

グリーンネイルとはカビの一種で、画像のように緑っぽく変色します。

 

画像くらいの軽度であれば表面を軽く削ると除去でき、よく消毒を行いジェルネイルを施すことも可能です。

 

そのまま自爪の伸びとともに消失しますが、進行し重度になると皮膚科での受診が必要となります。

 

 

私自身、6週間ほど放置して、軽度の変色を経験しました。

 

密着性のかなり良い爪質の方や、水を扱うことが少ない方などはどれだけ経っても浮き欠けなくもっていることもあります。

 

が、このような危険もあることからなるべく目安時期に付け変え、又はジェルオフをお願い致します。

 

スケジュール調整が難しく、見た目に剥がれていないとなると長らく放置しがちになってしまう事もあると思いますが(^^ゞ

 

オフのみでしたら30分程度です。次のジェルをされたい時期の間が空く場合なども一度オフをおススメ致します。

 

※なお、当店では一層残しで自爪のダメージを最小限にするフィルイン技術(フィルイン推奨ベースジェルを使用)を導入しています。

 

 

ジェルネイルは、正しい施術を行えば危険なく楽しめる技術です。

 

長く楽しんで頂くためにも、どの方も3週間ほどで一度浮きや変色のチェックをご自身でしていただき、

 

何かあればなるべく早くご来店して頂くことをおススメ致します。

 

 

長文をお読みくださりありがとうございました☆

 
サロンについて 料金について サロンの場所 ご予約・ご質問 ブログ デザインサンプル